Certified PDF ワークフローでの PDF 編集

文書の一貫性に関する問題を削減するため、Certified PDF ワークフローには以下のメカニズムが採用されています。


この情報を基に、編集ログ (人が読める形式の PDF レポート) が生成されます。

PDF 文書とソース ファイル間で一貫性を保つ必要がある場合は、編集ログを参照してソース ファイルを変更できます。このプロセスを支援するため、Certified PDF 文書にはその文書を作成する元となったオリジナルファイルへの参照情報を保存することもできます。この参照情報を使用すると、PDF 文書の作成後にソース ファイルが編集されていないことを確認できます。