リサンプリング (バイリニア法)

リサンプリング (バイリニア法) は、品質を中程度にする補間方式で、元の画像の 4 個のピクセルに対する加重補間が計算されます。