フォントの埋め込み

フォントを埋め込むとは、フォント全体、つまり、フォントの文字を全て PDF 文書にコピーすることを意味します。この処理が特に有効なのは、同じフォントをインストールしていない別のコンピュータで文書を表示および印刷する必要がある場合です。

さらに、フォント全体を埋め込むと、フォントをインストールしていないコンピュータでも、PDF 文書のテキストを編集できます。フォント全体 (標準的な roman フォントは、通常 256 文字) を埋め込むと、PostScript Type 1 フォントの場合、PDF 文書のファイル サイズが 30KB から 40KB 程度増え、TrueType フォントの場合は、それ以上に増えるので、ご注意ください。

フォント ライセンス制限により、埋め込むことができないフォントもあります。