正確なフォント名の確認

フォントには、異なる名前を付けることができます。そして、ソースアプリケーションで表示されるフォントの名前が、「本当の」内的なフォント名と同じとは限りません。

たとえば、ワードプロセッサプログラムまたは DTP プログラムで表示される Adobe Type 1 フォントの「Times」には、「Times-Roman」という PostScript 名があります。TrueType にある対応するフォント「Times New Roman」も同じです。このフォントの名前は、Adobe Acrobat では「TimesNewRoman」(スペースがない) となります。

そのため、PitStop Pro のダイアログボックスでフォント名を手動で入力する場合は、Adobe Acrobat 内で表示されているとおりにフォント名を正しく入力してください。PDF ファイルを使用すると、フォント名の正確なスペルを確認できます。