装置依存色

装置依存色は、画像を作成した、または出力したデバイスの設定と関連しています。装置依存色の場合、一貫したカラーの再現を実現するために、ワークフロー中の全装置を「キャリブレーション」する必要があります。つまり、カラーを一致させるために、入力デバイス (スキャナまたはデジタル カメラなど)、モニター、出力デバイス (デジタル カラー プリンタなど) を相互に調整する必要があります。

同じタイプまたはモデルのデバイス間でも、相違が発生する可能性があります。設定が違っている場合があるからです。たとえば、モニターの場合、明るさまたはコントラストが違っている可能性があります。

装置依存色の詳細については、Adobe Acrobat のヘルプを参照してください。