レポート スタイル

[レポート スタイル(Report style)] ドロップダウン メニューには、生成するレポートのタイプに基づき 7 つのオプションを選択できます。選択可能なオプションは次のとおりです。


  1. [注釈付きレポート(Annotated Report)]: 注釈を含むレポートが生成されます。
  2. [低解像度の注釈付きレポート(Low Resolution Annotated Report)]: 注釈および低解像度の画像を含むレポートが生成されます。したがって、このレポートのサイズは注釈付きレポートよりも少し小さくなります。
  3. [保護された注釈付きレポート(Secured Annotated Report)]: レポート (注釈付き) を生成する際にパスワードの入力とその確認を求めるダイアログ ボックスが表示されます。保護された注釈付きレポートでは、ユーザがレポートを編集することはできません。
  4. [スケーリングされた低解像度の注釈付きレポート(最大 A4)(Scaled Low Resolution Annotated Report (max A4))]: 注釈付きレポートが生成されます。文書全体がスケーリングされ、低解像度に設定されます。このレポートのページ サイズは A4 サイズを超えず、画像もより小さなサイズに圧縮されます。電子メールで送信するために、大規模なフォーマットの文書について A4 でより小さなプリフライト レポートを生成する必要がある場合などに便利です。
  5. [標準(Regular)]: 標準のプリフライト レポートが生成されます。
  6. [最小(Minimum)]: 最小限の情報 (プリフライト レポートおよび全般ファイル情報など) を含むレポートが生成されます。
  7. [連続(Continuous)]: 連続したレポートが生成されます (すなわち、標準レポートのように各トピックが新しいページで開始されます)。