変数セットの変数をテストまたは検証する

Enfocus 変数セット エディタでは、編集セット内の設定を確認および検証して、定義した変数が期待通りに機能することを確実にすることができます。

この機能は、ユーザーが異なる値を試して、すべての変数および規則に基づく変数で定義された論理が期待通りに機能することを確実にできることを目的としています。このダイアログでは、純粋にプレビューの目的で提供されているため、実際の変数内の設定は一切変更されません。

変数セットをチェックするには、Enfocus 変数セット エディタテスター アイコンを選択します。現在の変数セット内のすべての変数が、現在定義されている値とともに表示されます。

Enfocus 変数セット テスター内では、現在の変数がデフォルト値とともに左側に一覧表示され、右側の各変数には、変数をデフォルト値に戻すことができる [リセット(Reset)] ボタンが値の右側に表示されます。

定数変数の値 (黒字) は修正可能です。デフォルト値以外の値に変更した定数変数は、太字で表示されます。左側の変数名の上にカーソルを合わせると、変数の説明を含むツールチップが表示されます。

定数変数が規則に基づく変数内でトリガとして使用されている場合、その定数の値を変更すると、規則に基づく変数が計算され、再計算された値が表示されます。規則に基づく変数内のエラーは赤色で表示されます。グレー表示された値は、規則から返された計算済みの値であることを意味します。これらの値は読み取り専用で編集することはできません。

変数セット内の PitStop Server から返されたジョブ チケット変数は、PitStop Pro ではエラーとして表示され、値が表示されません。