ドラッグしてオブジェクトをスケーリングする手順


  1. [ウィンドウ] > [Enfocus インスペクタを表示] を選択するか、[インスペクタを表示] ボタン をクリックして Enfocus インスペクタを表示します。
  2. [オブジェクトの選択] ツール を使用して、回転させるオブジェクトを選択します。オブジェクトをクリックするか、オブジェクトの周囲にある、マーキーと呼ばれる破線の矩形をドラッグします。
    Figure 1. オブジェクトの周囲のマーキーをドラッグしてグラフィック全体を選択します。

  3. [選択対象のスケール] ツール をクリックします。

    選択対象に応じて Enfocus インスペクタの表示は変わります。

  4. 必要に応じて、Enfocus インスペクタの [十字線の色] を変更します。
    Note: [数値フィードバック] 領域に、スケーリングの操作に応じてスケーリングに関する正確な数値が表示されます。
  5. 選択したオブジェクトをクリックします。

    スケーリングの基準となるオブジェクトの原点が表示されます。

    Figure 2. 原点は、選択したオブジェクトの中心点です。

  6. 次のいずれかを実行します。
    • 縦横比率を維持せずにオブジェクトをスケーリングする場合は、選択したオブジェクトを任意の方向にドラッグします。
    Figure 3. 縦横比率を維持せずにオブジェクトをスケーリングすると、オブジェクトの縦と横の比率が変わります。


    • 原点を移動するために、オブジェクトの別の場所をダブルクリックします。次に、オブジェクトの新しい原点を使用して、オブジェクトをドラッグしてスケーリングします。たとえば、矩形オブジェクトの頂点のいずれかを原点として、スケーリングを実行するときに、オブジェクトの 2 つの辺を位置を変えないこともできます。
    Figure 4. オブジェクトの中心点以外を原点として使用して、オブジェクトをスケーリングします。


    • SHIFT キーを押したままドラッグすると、オブジェクトの縦横比率を維持したままスケーリングします。つまり、スケーリング後のオブジェクトの縦と横の比率は、元のオブジェクトの縦横比率と等しくなります。
    • ALTキー (Windows) または Optionキー (Macintosh) を押したままドラッグすると、選択したオブジェクトをスケーリングしたコピーが作成されます。