カラー マネージメント プリセット エディターを使用する


  1. 名前と説明の定義
  2. プリセット内でアクティブな設定を使用する場合は、[アクション] メニューから [現在のカラー マネージメント環境設定を選択] を選択します。これらの設定はすべて自動的に入力されます。
  3. プリセット内で Acrobat 環境設定を使用する場合は、[アクション] メニューから [現在 Acrobat 環境設定を選択] を選択します。
  4. [全般] タブで全般的なカラーマネージメント設定を編集します。
  5. [画像] タブで、[全般的なカラー設定を適用] チェックボックスを選択して画像に対しても全般設定を適用したり、[カラー マネージメントを有効にする] チェックボックスを選択して全般カラー設定を無効にして画像に対する個別の設定を編集できます。
  6. 各カラー スペースについて、デフォルトのソースおよびターゲットの ICCプロファイルを選択します。[Acrobat と同期] を選択すると、Acrobat 環境設定で定義された対応する ICC プロファイルが使用されます。
  7. 使用する [CMM エンジン] を選択し、必要に応じて [ブラック ポイント補正を使用] チェックボックスを選択します。
  8. [保存] ボタンをクリックして単に設定を保存するか、[保存して適用] ボタンをクリックして設定を保存するだけでなく適用も行います。