Enfocus カラー変換パネルを使用して色を変換する手順


  1. [オブジェクトの選択] ツール または [類似オブジェクトの選択] ツール を使用し、カラーを変更するテキストまたは線画オブジェクトをクリックします。

    [類似オブジェクトの選択] ツール を使用し、同じカラーが含まれたページのテキストや線画オブジェクトを全て選択できます。

  2. [ウィンドウ] > [Enfocus カラー変換パネルを表示] の順に選択し、[Enfocus カラー変換パネル] を表示します。
  3. [塗り][線] または [両方]を変換したい場合は、定義します。
  4. 色の変換先のカラー スペースを選択します。
  5. 必要に応じて、ソースの ICC プロファイルを変更します。ソースのカラー スペースのプロファイルのみが使用できます。
    Note: 灰色のオブジェクトの場合には、灰色を CMYK ブラックとして扱うために CMYK プロファイルを選択することも可能です。
  6. ターゲットの ICC プロファイルを設定します。ターゲットのカラー スペースのプロファイルのみが使用できます。
  7. 使用するレンダリング インテントを定義します。
  8. [同じ輝度を保つためにグレー テキストおよびラインアートを強制] を選択すると、PitStop Pro によって、混色のグレーおよびブラックは CMYK への変換前にブラックにリマップされます。これによって、例えば RGB ブラックのテキストは、すべてのプロセス カラーの混色ではなく、純色 100% K に変換されます。
  9. ターゲット ICC プロファイルを使用してオブジェクトのタグ変換を行う場合は、このオプションを有効にします。
  10. [変換] をクリックします。